切らないわきがの治療法【ボトックス・インフェレーゼ法】の2つを紹介!

切らないわきがの治療法【ボトックス・インフェレーゼ法】の2つを紹介! わきが治療

わきが手術と聞くと、どうしてもメスが思い浮かんでしまいますよね(汗

 

実はわきが手術には色々な種類があり、メスを使う手術はあまりないです。

 

そんな中でもメスを使わない2つのわきがの手術治療をご紹介していこうと思います。

 

メスを使わないわきが手術1 ボトックス注射

切らないわきがの治療法【ボトックス・インフェレーゼ法】の2つを紹介!

発汗を抑える薬にボトックスという薬剤があります。

 

これは、額のしわを消す治療や、多汗症などの治療に用いられる、メジャーな薬剤になります。

 

脇の下の汗を大量にかかせないように、ボトックス薬剤を脇に注入する仕組みになります。

 

効果はかなりありますが、デメリットしては効果に永続生がないことです。

 

治療効果が弱くなったら、再びボトックス駐車をしなくてはなりません。

 

効果はあるが永続生がないため、時期をみて再治療しなくてはいけない。
 
 
 
 

メスを使わないわきが手術2 インフォレーゼ法

切らないわきがの治療法【ボトックス・インフェレーゼ法】の2つを紹介!
 
インフォレーゼ法というワキガ治療は、特殊な溶液に浸したガーゼを脇の下に当てて電流を流す手術です。
 
 
電流によって、アポクリン汗腺を閉じてしまう治療方法になります。
 
 
汗腺に針を挿入して、高周波の電気を送り込むことでアポクリン腺にダメージを与え、わきがのニオイを消します。
 

汗腺口にそれぞれ針を刺して、電流を流すので、時間はかなりかかります。しかもエステでは麻酔使用はNGなのでエステでの電気分解法は、相当な傷みがあると思われます。

 

効果はありますが、傷みと時間に耐えなくはなりません・・・

 

 

以上がメスを使わないわきが手術の2つでしたが・・・

 

ハッキリ言ってどちらも嫌ですよね(汗

 

1回の治療で100%わきがが治るというなら、傷みに耐えて頑張ろうかなって思うけど。。。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました